記事詳細ページ

教員 天羽慎之介 准教授


天羽慎之介
1977年生まれ
長崎県長崎市出身
略歴

1977 長崎県長崎市生まれ

2000 近畿大学九州工学部(現産業理工学部)産業デザイン学科 卒業

2001 石川県立山中漆器産業技術センター挽物轆轤技術研修所 中退

2003 福岡県大川市にて、家具・指物の修行

2010 東北芸術工科大学大学院 芸術文化専攻 工芸領域修了

2010 山形工科短期大学校居住システム系住居環境科 家具・道具意匠講座 専任講師
(2015年4月より現職)



活動歴
2010 【公募展】テーブルウェアフェスティバル2010 テーブルウェア大賞 プロフェッショナル部門最優秀賞 / 東京ドーム(東京都)
2011 【招待出品】テーブルウェアフェスティバル2011 テーブルウェア大賞コラボレーション展示 招待出品 / 東京ドーム(東京都)
【公募展】木のデザイン公募展2011 審査員賞 / 脇田美術館(長野県軽井沢町)
2012 【グループ展】テーブルウェアフェスティバル2012特別企画「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」出品(以降、2015年まで出品)/ 東京ドーム(東京都)
【公募展】そば猪口アート公募展 安曇野高橋節郎記念美術館賞 / 高橋節郎記念美術館(長野県安曇野市)
2013 【二人展】「カタチの気配 二人展」/ 長屋門ギャラリー(山形県上山市)
2014 【三人展】「山形 手から生まれる、器のデザイン3人展」/ 松屋銀座7階(東京都)
他、展示、発表、企画、入選など

所属学会・団体等
  • 日本文化財漆協会
  • 家具道具室内史学会

論文・報告等
  • 日本文化財漆協会会報「漆文化NO.118」 平成21年度漆機械精製研修報告(P16〜17)
担当する授業
基礎造形
デッサンやモックアップの作成を通して「形」と「空間」を理解し、イメージを具現化する基礎を学びます。

住環境デザイン実習機Ν
建築が安全に生活を送るためにあるとすれば、デザインやインテリアは生活を安心し て豊かに過ごすためにあります。本実習では、木材を素材とした生活道具の調査、デ ザインと設計、制作、提案を通して日常生活を豊かにするデザインを学びます。

入学生へのメッセージ
ものづくりは「ことば」に似ているように思います。
社会とのコミュニケーションをはかるために「ことば」を憶えたように、「ものづくり」で社会との接点を築く方法を学んでいきましょう。

 

前のページへ戻る

 

2011.08.15:[入試のお知らせ]
このページの上へ

Access 814,291pv (2011.04.25〜) Today 149pv Yesterday 793pv Contents 166pages