小幡 知之
 住居環境科教授
 学校長

専門分野 建築史、まちづくり、景観

1963年、札幌市生まれ。神奈川大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程修了。大学院時代は、神代雄一郎氏(明治大学)、西和夫氏(神奈川大学)の研究室に在籍。専門は建築史で特に近世社寺、明治初期洋風建築を研究テーマとする。また、神代・西両氏の研究室に在籍したことから、民俗学・民俗信仰と建築との関わりに関心を持ち、神事祭礼の仮設舞台や、堂社の後戸等の調査研究も行っている。近年は、文化財建造物調査の延長で、歴史的建造物の保存再生による歴史を活かした地域のまちづくりに取り組んでいる。

  • 学位・資格等 
    博士(工学)
  • 所属学会・委員会等
  • 山形県文化財保護審議会委員 2008〜2020
  • 東根市文化財保護審議会委員 2021〜
  • 米沢市文化財保護審議会委員
  • 国指定史跡 米沢市史跡上杉治憲敬師郊迎跡保存整備検討委員会副委員長
  • 笹野観音堂史料研究会代表 2020〜
  • 鳥海月山両所宮随神門保存修理事業検討委員会委員
  • 国指定史跡松ヶ岡開墾場保存・活用計画策定委員会委員 2015.4.22~
  • 長井市宮・小桜街区まちづくり協議会 会長 2021.7〜 / ワークショップコーディネーター 2014.4~
  • 長井市景観審議会委員
  • 長井市の文化的景観調査検討委員会委員
  • 長井ダム水源地ビジョン推進会議 副会長
  • (特)長井まちづくりNPOセンター   代表理事
  • 長井市都市再生整備計画検討委員会委員
  • 長井市振興審議会委員 2018.6.15~
  • 長井市中心市街地活性化協議会委員 2014.7~
  • 日光二荒山神社本殿等学術調査団 2014.7~(代表2015~)
  • 日本建築学会、建築史学会、民俗芸能学会、日本ナショナルトラスト
  • 主な活動
  • 令和3年度 山形県ヘリテージマネージャー育成講習 講師(登録文化財調査演習、文化財保存修理工事演習)
  • 山形県地域史研究協議会南陽大会 講演「県内の歴史的建造物について 笹野観音堂、置賜三十三観音堂、そして堂社背面の参拝」2021.7.6.
  • 「笹野観音堂史料に関する研究」『米沢史学』第36号・2020.10.20.〜(掲載中)(共著)
  • 『松岡家住宅調査報告書』2020.5.28
  • 『山形県指定有形文化財(建造物)鳥海月山両所宮随神門保存修理工事(1期)概要』(解説執筆)・鳥海月山両所宮・2020年3月。
  • 『日本の建築文化事典』丸善出版・2020年1月(共著)
  • 『結城豊太郎記念館 臨雲文庫・書庫・貴賓室 調査報告書』2018年3月
  • 「日光二荒山神社本殿の調査研究 その18ー本殿背面中央間の建具・開口部について その2」 『2018年度 日本建築学会大会 学術講演梗概集』2018年9月
  • 「本殿背面中央間の建具・開口部について その2」『日光二荒山神社本殿等学術調査報告書 第5次』2018年7月 日光二荒山神社本殿等学術調査団
  • 長井市中央史談会第16回ふるさと歴史学習会「長井の歴史的建造物」2019.5.14
  • 「旧長井小学校第一校舎歴史的建造物講座」2019.7.28
  • 南陽市民大学講座「南陽市の歴史的建造物について」2019.9.28
  • 「雪国の重要文化的景観におけるまちづくり」日本建築学会パネルディスカッション「雪国の建築文化とその継承」日本建築学会大会・2018.9.6.
  • 「旧西置賜郡役所140周年記念シンポジウム~まちの文化財建造物をどう守り、活かすか~」パネリスト・コーディネーター・2018.11.10 
  • 旧長井小学校解説(動画制作:旧長井小学校第一校舎)
  • 北海道教育大学非常勤講師 
  • 作品
  • 趣味
  • 知らない町を歩いて古い建物を見つけること。カメラ。音楽鑑賞(Bossa Nova、jazz)。読書(夏目漱石、泉鏡花、山田風太郎)、RENAULT QUATREでドライブ。drums